田代島にゃんこ・ザ・プロジェクト

お知らせ

3月11日

 東日本大震災、あの日から7回目の3月11日を迎えました。
 犠牲となられた多くの方々と今なお被害に苦しんでいる方々に心よりお見舞いとご冥福をお祈り申し上げます。また、震災直後より沢山のご支援や応援をいただいておりますことに改めましてお礼申し上げます。

 ここ田代島では、皆様よりお寄せいただきましたご支援より、毎月350Kg程のキャットフードを購入し、島内でご協力くださる方々と共に猫たちに給餌を続けております。又、定期的に来島を続けて下さるボランティアの獣医師の方々の診療、ご指導を受け、薬や栄養食等の購入も続け、田代島の猫たちの健康を見守っております。お力添えくださる皆様に心よりお礼申し上げます。

 平成25年よりご支援いただいた皆様へお送りしてます「田代島産牡蠣の潮煮」の発送もお陰様でようやく終了の時が見えてまいりました。
 ご案内をお受け取りで返信がまだの方、また当方より一度も連絡のない方は、大変お手数をおかけしますが、急ぎ、返信、問い合わせを頂戴いたしたくお願い申し上げます。
 ご支援をお寄せ下さってから、当方からのご案内が一度も届いていない方がおられましたら、是非、当事務局までお問い合わせ、ご連絡くださいますよう、重ねてご協力をお願い申し上げます。


 平成28年9月中旬より、石巻市役所、田代島住民のご協力のもと、平成元年閉校となった田代小中学校跡地を借り受け、「田代島島のえき」を始めました。法人オリジナルのグッズや季節に応じた田代島の海産物などの販売。持参のお弁当を食べたりする休憩処としてご利用いただいております。トイレも併設しております。お気軽にお立ち寄りくださいませ。

 過日、ホームページにて「大切なお知らせ」をさせて頂きました。かねてからSNSにて悪質な嘘による誹謗中傷行為がやまず、島内の住民へも同様の行為を行うなどに心を痛めてまいりました。そのような行為に島民より注意を受けてもやめることなく、現在まで悪質な行為は続いております。
 そのような中、平成30年2月、震災後からボランティアで往診を続けてくださっている獣医師へのツイッターでの悪質な嘘の攻撃には、あらためて怒りと恐怖をおぼえています。島に2か月に一度往診してくださる先生やそのお手伝いをしてくださる方々の思いは、紛れもない誠意と愛情です。私たちも島の猫達に思いを寄せ、寄り添い続けます。一刻も早く悪質な行為がやんで欲しいと願っております。

 猫たちも元気にしています。ありがとうございます=^-^=

 

社団法人田代島にゃんこ共和国